RSS | ATOM | SEARCH
三根さんLIVE


5月16日 銀座タクトで三根信宏さんのLIVEでした。今年初のLIVEと言うことでお客さんの入りも130人超とタクトのキャパを大きく超える大盛況ぶり!

私も初めての参加する単独LIVEで何曲かベースソロもある為か、2.3日前からナーバスになり集合時間10分前厳守の所、5分前到着という大失態をしてしまいました(笑)

ピリピリムードかと思いきやセッティングもリハーサルも穏やかに進み、開演2時間前には無事終わり、後は楽屋で三根さんを初めメンバーや手伝ってくれたスタッフ等と談笑しあっという間に時間が過ぎる。

いつもなら精神統一し気持ちを本番モードに切り替えるのだが、ずっと馬鹿話をしていた為、気持ちの切り替えも無し、着替えも開始10分前。内心これで良いのかなと思いながらいよいよ本番を迎える(笑)

舞台袖から客席を見ると超満員!舞台のすぐ目の前迄お客さんが居る。客電消灯でいよいよスタート。オープニングはサンバのリズムでガンザを振りながら入場。

どんぐりさんの「行くぞ」の言葉で体にスイッチが入った感じ。特に緊張も無く定位置に付き、後から三根さんが登場し一曲目「サンバプロ」スタート、客席から歓声が沸き起こる。何か不思議な気分である。曲を覚える為に死ぬほど見たDVDの映像の中に自分が居る様な感じ(笑)

でも確かに自分の横にあの"三根信宏"さんが居て自分と一緒にプレイしている。縁があって若い頃から面識があり、いつかこういう日が来る事を夢見ていて、何度かそういう機会があっても自分の力不足でできなかった事が今実現している!

三根さんの音がビンビン来ていて、それに答えて弾いている自分のベースがバンドのサウンドの一端を担っている。そんな状況が夢でない事を確認すると無茶苦茶嬉しくなった。

あっというまに1stステージ終了し楽屋に戻るが、手応えも上々のせいか相変わらずの馬鹿話で盛り上がる(笑)ただ私は2ndステージ一曲目にベースソロがあって若干その事が気になっていたんだけど、どうもこのバンドは精神統一させてくれない(笑)でもとても良い雰囲気である。

結局そのままステージに上がり一曲目「踊りましょう」の中盤でベースソロ。腹が決ると緊張も無くなり後は流れにまかるだけ。ほぼイメージ通りにできて、お客さんからの反応も良く一安心!!

その後は 1stステージ同様あっという間に時間が過ぎて最後は「バンブルビーツイスト」で終了。もちろん何箇所かミスもありましたが、とにかく無事終わってホッとしました。

終わって見れば気負いも無く程よい緊張感でファンの方も暖かく、合計2時間30分ぐらいの演奏があっという間に感じられるぐらい楽しく演奏する事が出来ました。

今後もLIVEは続き次回は7月19日(日)との事で、またもっと良い演奏が出来るよう頑張りたいと思います。
author:右山裕介, category:仕事, 16:42
-, -, pookmark