RSS | ATOM | SEARCH
RON CARTER- THE GOLDEN STRIKER TRIO -

 

8日またまたブルーノートに行きました。


出演はロン・カーター。
かつてマイルス・デイビスの黄金のクインテットを支え、知名度も高く日本ではジャズベースの代名詞とされている巨匠である。


でもまだ見た事が無くて、見なければいけないと思いながらV.S.O.P以降のあのエレクトリックな音色が好きになれず躊躇していましたが、やはり人気があって生徒も3人ほど見に行くというので、釣られて行ってしまいました(笑)


メンバーは
RON CARTER(B)
RUSSELL MALONE(G)
JACKY TERRASSON(P)


セットリストは
1.EDDIE'S THEME
2.OLEO
3.BALLAD FOR A FRIEND
4.RON CARTER'S BASS SOLO (You are my sunshin)
5.SOFT WINDS
6.AUTUMN LEAVES


やっぱりロン・カーターってでかいな!
前回ハンク・ジョーンズを見た時よりステージが近く見えました(笑)


楽器はC-マシンが付いていないので借り物かな?でもトレードマークのブラックナイロン弦が張ってあってアンプはGK。懸念していた音色も生音に近い感じ。


編成はドラムレスであったが、ギターが本当に心地良いリズムを刻むので違和感が無く、ピアノも時には右手だけでソロを取る等すごく良く考えられたアンサンブル。もちろんソロも素晴らしくRUSSELL MALONE(G)JACKY TERRASSON(P)この二人はこれから注目ですね!


なんと言っても生音のロン・カーターは最高ですね!!
"OLEO"のアップテンポのベースランニングや"AUTUMN LEAVES"のコードアレンジなどはマイルスクインテットを彷彿させるものでした。


でも"BASS SOLO"のモチーフがYou are my sunshinだったのはちょっと笑いそうになりました。


行くのに本当迷って予約したのが前日でしたが、予想以上に素晴らしい演奏で満足!行ってよかった!


そして偶然出会ってしまった岡田君

author:右山裕介, category:BASSIST, 23:46
-, -, pookmark