RSS | ATOM | SEARCH
1983.5.13 ジャコパストリアスin神奈川県民ホール
jaco

ジャコ・パストリアス 1976年、ファーストアルバムジャコ・パストリアスの肖像+2でソロ・デビュー、同年からウェザー・リポートの3代目ベーシストとして活躍するが脱退後からドラッグに溺れたり躁鬱病に悩まされ、ライブ中に奇行が目立つようになり、1987年9月11日、訪れたナイトクラブ入ろうとしたところガードマンと乱闘となり、意識不明の重体に陥り9月21日に35年の生涯を閉じた。

という訳でジャコの短い生涯で、日本に来日したのは確かウェザー・リポートで2回、ビックバンドで1回、コンボバンドで1回、ギルエバンスオーケストラのゲストで1回だったの思ったが、私がジャコを知ってからの来日は2回だけだったんだけど、なんとその内1回の来日公演を見に行っていました。これがその時のチケット。

前年のビックバンドによる来日公演が好評だった為か、約半年後に再びコンボバンドによる公演が行なわれて、確かパンフレットには"Word of mouth Tour"って書いてあった気がする。私自身82年のTV放送を見てすでにファンになっていたので公演の告知を見てすぐにチケット買いに行った記憶があり、座席は上記の通り2列目真ん中。

メンバーは覚えているのが、ドラムのケンウッド・デナードとスティールパンのオセロモリノーかな?今考えるとチケットの売れ行きが良くなかったのか途中で”渡辺香津美”氏のゲストが発表され、当時ギターを弾いていた私にとっては嬉しい限り。今で言う"ジャコと香津美のコラボレーション"て奴でしたね

ただ会場に行った所、会場はガラガラ。3階席迄あるうち埋まっているのは1階席のみでその1階席にも空席があった気がします。ちょっとショックでした。でも演奏は凄かったと記憶しています。ただ覚えている曲は、"The chicken"Fannie Mae"Jaco Reggae"ぐらい(笑)でもアンコールで例の(ディレイ音をバックにソロ弾く)ベースソロをやったんですよ。

だんだん記憶が薄れて行っていますが(笑)確かに前から2列でジャコを見ました。どうだ〜!
author:右山裕介, category:BASSIST, 08:34
-, -, pookmark