RSS | ATOM | SEARCH
The new Mils Davis Quintet
マイルス~ザ・ニュー・マイルス・デイヴィス・クインテット
マイルス~ザ・ニュー・マイルス・デイヴィス・クインテット

ジョン・コルトレーン、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズによるのちに"オールアメリカンリズムセクション"と評されるメンバーによるデビュー作

なんとも言えないジャケットで(笑)正直聞くまで何も期待していなかったが、聞いてびっくり全体的に曲のテンポも遅くバリバリ吹きまくるソロもないが全体的にとても洗練されたサウンドで、それまでのモダンジャズジャイアンツと作り上げたサウンドから脱却し新しいサウンドが生まれた感じがするし、個人的には"オールアメリカンリズムセクション"の存在意義というかスタイルを確信したアルバム。

当事無名だったメンバーを発掘し新しいサウンドを作り上げてしまうマイルスは凄いよね。その後も"黄金のクインテット"を生み出しジャズに新たな革命をもたらすのである。
author:右山裕介, category:Miles Davis, 12:48
-, -, pookmark