RSS | ATOM | SEARCH
Paul Chambers/Moment's Notice

 

Moment's Noticeを弾いてみました。

 

初めてこの曲の譜面を見たときは、目まいがしましたが、

こうして、コピーできる日がくるなんて感慨もひとしおです(笑)

 

映像を見るとわりと楽そうに見えるかもしれませんが、

この曲もかなりきつかったですね!!

 

テンポ200弱で8分近く4ビート刻んでアルコソロって・・・

やってみると分かると思いますが、ほとんど、拷問って感じでした(笑)

 

冗談ではなく、1か月練習したら、夜寝返りがうてないくらい左肩が痛くなって、

今は人差し指に血行障害のような、しびれがあります(涙)

 

ちょっと50歳以上の方は、危険なので演奏しない方がよいかもしれません(笑)

 

コピーすると、「ここは、きっとこういう気持ちで弾いているんだろうな」と想像したりして、

なんとなく演奏者の気持ちが理解できたり、共感できたりするんだけど

 

これは、全く共感できないませんね(笑)

 

自然な流れでアルコ手がいかず、

何回弾いても、ここでアルコ?って感じです。

 

やっぱり、ポールチェンバースは凄いってことですね!!

author:右山裕介, category:You tube, 23:12
-, -, pookmark