RSS | ATOM | SEARCH
Alembic
Alembic

ベースを始めたのはエレキが最初で、使った楽器はフェンダージャズベースの他、ムーン、アトリエのジャズべタイプ、今使っているのもYamahaのBBLimitedと基本的にジャズベ系の楽器が好きなだけど、

それ以外はAlembicを持っています。手に入れたのは5・6年前で渋谷の楽器屋さんで見つけ、尊敬するスタンリークラークを彷彿させるような79年のSeries1ショートスケール、ココボロトップだったので即購入。(もちろんローンで)

ただ買ったは良いが使うところも無く(笑)家でたまに"schooldays”を弾くか、生徒に見せて自慢するぐらいで、ほとんど"御本尊様"の様な状態になっていました。

「使ってあげないと楽器がかわいそう」と思い何度か売却を検討したのですが、楽器屋さんに調整に出した時に若い店員さんが「これは本当に良い楽器ですね」と真剣に言われたので考え直して、丁度スクールの発表会があったのでちょっと使ってみる事にしました。

スタジオで大型アンプで鳴らしてみて初めて分かった事なのですが、クリアーな音色なのに物凄く低音もでて当然普通にベースとして使えます。(スタンリークラークのイメージで勝手にギターの様な軽い音しかしないと決め付けていたのでしたが)EQをいじれば音色はオールマイティで、反応も良く、ショートスケールで弾き易く改めてAlembicという楽器の凄さ、奥深さを感じました。値段は伊達ではありません!!

難を言えばバランス(ネックが下がる)ぐらいですね。そんな訳で発表会でも大活躍して今では無くてはならない大事な楽器となりましたが、最近エレキベースを弾く機会も減ってしまったので結局”御本尊様”なんですけどこれは絶対に売りませんね(多分)
author:右山裕介, category:使用機材, 00:15
-, -, pookmark